お得なETCカードのご紹介。ETCカードを賢く使ってETCマイレージも貯めればダブルでお得。賢いETCマイレージの貯め方教えます!実はあなたは損してる。

バイクで高速を走るなら、断然お得のコレを活用しない手はありません

二輪車も四輪車も高速道路は走りますよね。
最近はETCが登場し、四輪車に乗っている方は「ETCを付けたい」と思っていたり、実際にETCを付けている方もいらっしゃると思います。
もちろん二輪車に乗っている人も同じように感じますよね?
「頻繁に高速道路に乗るんだけどバイクにETCってないの?」等と、意見や要望が沢山あったんだそうです。
そんな沢山の意見や要望を取り入れ、バイク専用のETC車載器が開発されて、ついに販売されました!!
これでバイクに乗っていてもETCを利用して、高速道路を走る事が出来るようになったんです。

もちろんバイク用のETCも、四輪車と同じように車載器の購入やセットアップ、ETCカードの申し込みなどが必要です。
使い方や取り付け方は、四輪車と同じなんですけど、一つ注意点として「車載器」を必ず『二輪車専用』の物にしてください。
四輪車用の車載器は、車内に取り付ける事を前提とした作りになっていますから、二輪車に取り付ける事は出来ません。
そして二輪車専用のETC車載器は、自分で取り付ける事はとても難しいので、取り付け無しで車載器を販売しているお店は無いと言っていいでしょう。

さて、四輪車にETCを搭載している方は、そのETCカードで二輪車のETCを使う事が出来るんです。
『ETCマイレージサービス』を利用している方は、同じETCカードを使う事で四輪車でも二輪車でもポイントが付与されます。
ETCを初めて付ける為にETCカードを作った方は、是非マイレージサービス申し込んでください。
航空会社にもマーレージカード会員がありますが、飛行機を利用して貯めたマイレージと、ETCで貯めたマイレージは合算する事が出来ません。
『ETCマイレージサービス』は有料道路のETC無線走行だけポイントが貯まるので、ちょっと気をつけないといけません。

最近は「マイレージ」という言葉を色々な所で聞くので混乱してしまうと思います。
ですが、自動車とバイクでのETCマイレージは他のマイレージサービスとは全く違うので、それだけは覚えておくとよいと思います。
このETCマイレージサービスは、マイレージカード等はありません。
ETCカードに対してのマイレージIDが発行されるので、その所にも違いがありますね。

四輪車・二輪車共に、せっかく高速道路を走るならお得に走りたいですよね。
最近はガソリン代が高騰しているので、色々なポイントサービスや割引制度を利用してみると言いと思いますよ♪