お得なETCカードのご紹介。ETCカードを賢く使ってETCマイレージも貯めればダブルでお得。賢いETCマイレージの貯め方教えます!実はあなたは損してる。

ETCカードにも二種類あるので、それぞれの利点を考えて自分に合っている方を選びましょう♪

最近はクレジットカードを利用する機会も増えて、特に必要がなくても何かしらの理由でカードを作った、という人もいると思います。
何かしらの理由ですが、スポーツクラブなどの会員費の引き落としやETCの為、など色々あると思います。
中には「クレジットカードを作ったけど紛失が怖く、持ってはいるけど金庫にしまっている」なんて人もいるそうです(苦笑)

高速道路などの有料道路を頻繁に利用する人にはETCはとても便利ですよね。
ですがこのETCを利用するのも、クレジット会社が発行している「ETCカード」が必要になってきます。
このETCカードですが、クレジット機能が兼ね備わっている『ETCクレジット一体型カード』とETCを利用して高速道路利用した時のみの支払いだけに利用する『ETC専用カード』の二つがあります。
『ETC専用カード』にはクレジット機能がついていないので、携帯料金やショッピング等の支払いには、利用できないので気を付けてください。

もしかしたら勘違いをしている方もいると思いますが、「私はクレジットカードは持ちたくないから、ETC専用カードにしよう」と思っても、クレジットカードは必要です。
『ETC専用カード』と呼ばれていますが、親カードはクレジットカードです。
クレジットカードも作る事になるので、ETC専用カードの二枚持つ事になりますが、ETCを利用した時だけ使えるETC専用カードを持っていれば良い訳です。
親カードとなるクレジットカードを金庫で保管しておけば、盗難にあってクレジットカードを紛失したりした時の損害を最上限に抑える事が出来ると思います。

どちらのカードにするにもクレジットカードを持つ事には変わりませんから、カード管理には十分に注意が必要です。
ちなみにETCマイレージカードにはカードというものはありません。
マイレージサービスに申し込みをすると、ETCカードにポイントが貯まる仕組みになっています。
クレジット会社によっては、ETCカードに「マイレージカード」と言う名称の物があるそうですが、ETCマイレージサービスには自分で申し込みをしないといけないという事を覚えておいてください。

おすすめのETCカードはこちら