お得なETCカードのご紹介。ETCカードを賢く使ってETCマイレージも貯めればダブルでお得。賢いETCマイレージの貯め方教えます!実はあなたは損してる。

ETCカードに変更があった時は、忘れずに手続きをしないと大変な事になる!?

飛行機を利用した事のある人の中で、航空会社の『マイレージカード会員』になっている人は、実際どのくらいいるんでしょうか?
私も飛行機を利用した事がありますが、『マイレージカード会員』ではありません(苦笑)
「申し込みの手続きが面倒」
「ある程度マイルと貯めないと還元出来ないから会員にはならなかった」
「それ程頻繁に飛行機を利用しないから、それ程ポイントが貯まらない」
等、色々な理由でマイレージカードを作らない人も多いと思います。
でも、マイレージカードにクレジット機能がついていないモノなら、盗難や紛失に遭っても被害は最小限ですみますよね?
持っていても損はないと思いますよ(*^_^*)

この航空会社のマイレージカードと、混同してちまいがちなモノに『ETCマイレージサービス』と言うものがあります。
『ETCマイレージサービス』ですが、ETCカードを登録してマイレージIDを発行してもらいます。
高速道路などの有料道路をETCを利用して走行した時、その走行分に応じてポイントが貯まるようになっていて、飛行機のマイレージとは別ものなので全く関係がありません。

飛行機のマイレージは、ショッピング等でも貯まったポイントを移行する事が出来ます。
ですが、ETCマイレージは有料道路でETC走行した時だけポイントが貯まりますから、高速道路を頻繁に利用する方なら、申し込みをしておいた方が良いサービスです。
同じ料金を支払って高速道路を利用するなら、後でポイントを還元出来る方が断然お得ですよね(*^_^*)
このETCマイレージですが「ETCを利用すると自動的にポイントが付与される」というものではありません。
自分で申し込みをしないと行けないので、申し込みを済ませていない状態で高速道路を利用してもポイントは付与されませんから注意してください。
他にもカードを紛失してしまったりクレジット会社を変更した時、ETCカードを変更した時などは、マイレージサービスに登録しているカード番号の変更手続きをしないと、貯めたポイントや無料走行分が使えなくなるので、これも注意してください。

ETCマイレージは、有料道路を走行した分しかポイントが付与されません。
走っていた分のポイントを無駄にするのは勿体無いので、何かカードに変更があった時は早めに手続きを済ませましょう。
きちんと手続きをすればポイントは引き継がれますが、変更の手続きには約10日程かかります。
手続きの変更が完了する前に、新しいカードで走った分のポイントは遡って付与される事はないので、それも覚えておきましょう。