お得なETCカードのご紹介。ETCカードを賢く使ってETCマイレージも貯めればダブルでお得。賢いETCマイレージの貯め方教えます!実はあなたは損してる。

もしもETCカードが盗難や紛失で無くなったら、どうしたらいいの?

車にETCを搭載している方なら一度は経験があると思いますが、車載器の中にETCカードを残したままエンジンを切ると…
「カードが挿入されたままです」
「カードが残っています」
等と車載器から注意を受けたと思います(^_^;)
高速道路でETC走行をしている時「サービスエリアでちょっと休憩しよう」という時、ETCカードをわざわざ抜くのも面倒なのでそのままにしてしまう人も居るでしょう。
それとは逆に、車載器から注意を受けサービスエリアでETCカードを抜き、サービスエリアから走り出す時にカードを入れ忘れETCゲートが開かなかった、なんて言う話も聞きます。

「ETCゲートが開かなかった」なんてちょっと恥ずかしい気もしますが、防犯面から考えればどんな短時間でも車から離れる時はETCカードを抜いた方が良いです。
現在のETCカードは、どの車の車載器でも使えます。
もしもETCカードが使える車が限られているなら、盗まれてしまっても使われずに済むんですけどね(^_^;)
なので、考え方によってはETCカードは現金と同じだと言う事です。

もしもETCカードが盗難・紛失してしまった時は、直ぐにクレジット会社に連絡をして、他人にカードが使われる事がないよう処理をしてもらいましょう。
カードによっては警察への被害届も出しておいた方が良いですね。
そして「ETCマイレージサービス」に申し込みをしている場合、これも利用停止の手続きをしましょう。
利用停止と言っても、新しくETCカードを再発行してカード番号が変わると、マイレージサービスの登録カードの変更手続きをする事になります。
その変更の手続きをすると、自動的に利用停止が解除されるようになっているそうです。
ETCマイレージサービスといっても、新しくマイレージカードが発行される訳ではありません。
ETCカードにIDとマイレージが発行されますが、カード会社によっては『ETCマイレージカード』とETCカードに名称付けている所もあるそうですが、マイレージサービスは自分で申し込みをしないといけないサービスです。
カードを持って居るだけでは駄目なんですよ。