お得なETCカードのご紹介。ETCカードを賢く使ってETCマイレージも貯めればダブルでお得。賢いETCマイレージの貯め方教えます!実はあなたは損してる。

ETCカードの年会費が無料と有料で、受けられるサービスは違うの?

最近、旅行やドライブ等で高速道路を走っていて「ETCが普及したなぁ」と思う事が多くなったと思いませんか?
インターチェンジでETC専用ゲートを利用して、料金所の渋滞に困らない…
サービスエリアにあるETC利用者専用の出口を利用して、高速道路から降りる…
なんて車を見かけると「自分もETCを取り付けようかな」と考えた事もあるでしょう。

ETCを取り付ける事で高速道路を快適に走行出来るだけでなく、色々なサービスを受ける事が出来るので思った以上にお得に走行出来るでしょう。
そんなお得なサービスの中に『マイレージサービス』という物があります。
これはETC走行で有料道路を利用した時、その分によってポイントが貯まり、貯まった分を通行料として還元出来るというものです。

さて、このETCカードをこれから作ろうと思っている人は、何処のカードにしたら良いのか悩むと思います。
ETCカードと言っても各クレジット会社が発行してるカードなので、クレジットカードに付随するものになります。
クレジットカードにも初年度のみ年会費が無料や年会費無料の所など色々とあり、ETCカードも有料のモノから無料のモノまであるそうです。
ETCカードの年会費は親カードになるクレジットカードを何処の会社にするかで変わるので、慎重に選びましょう。

出来ればETCカードの年会費が無料の所が良いですよね?
そんな時に心配になるのが「有料のカードと無料のカードでは受けられるサービスが違うのか?」と思われると思いますが、サービスが変わるわけではありません。
時間帯割引といった色々な割引ももちろんですがETCもちゃんと利用する事が出来るので大丈夫ですし、マイレージサービスのポイントの貯まり方も同じです。
親カードを何処にするか決める時は、自分の生活スタイルを考えた上で、利用する価値が一番あると思うカード会社にすると良いでしょう。

ETCマイレージサービスを利用する時ですが、マイレージカードというような専用のカードが発行されず、ETCカード自体がマイレージカードのような役割になりますね。
持っているETCカードにマイレージIDが発行されるので、ETC無線通行をする度に、そのETCカードにポイントが貯まっていく仕組みになっています。