お得なETCカードのご紹介。ETCカードを賢く使ってETCマイレージも貯めればダブルでお得。賢いETCマイレージの貯め方教えます!実はあなたは損してる。

高速道路の走行距離が100キロ以外でも通勤割引が可能になる裏ワザをご紹介!!

ETCを利用した事のある人なら、一度は『通勤割引』を利用した事があると思います。
この『通勤割引』ですが、朝夕の通勤時間帯(6?9時、17?20時)にETCを利用して高速道路を走った場合、走行距離が100キロ以内であれば高速料金が半額になります。
移動時間を工夫しただけで、高速料金が半額になるなんてお得ですよね。
ですが「100キロ以内」という事が条件の一つなので、行き先によっては利用できない事もあります。
他にも朝夕最初の1回だけ割引きが適用されるので、その所でも要注意です。

ちょっと裏ワザですが、こんなのは如何でしょうか?
まず、ETCカードを二枚用意します。
通勤時間帯に100キロ以内のインターで一度降りて、もう一枚のカードと入れ替えて再び高速に乗ります。
次の走行距離も100キロ以内なら、1回目2回目とも通勤割引が適用されますよ♪
「裏ワザ」なんて大きな事を云いましたが、実際に一人で複数枚のカードを作っていたり、夫婦でETCカードを作っていたりと結構このワザを使っている人は多いんです。
最近はインターネットで高速料金を計算したり、100キロ区間のインターチェンジを検索したりできるので、旅行などで高速を利用する機会がある時は事前に調べるといいですよ
「此処で一旦降りてカードを差し替えるとこれだけ安くなるのか…」なんて色々と調べながら計画を立てるのも楽しそうですよね。

ここで注意ですが「マイレージサービス」を利用している時、そのポイントはカード毎に貯まります。
『合算』する事は出来ないので、さっきの裏ワザを使うとポイントが分散されてしまいますから、気を付けてください。
ETCカードが複数あるという事は、マイレージカードも複数あるという事です。

ちなみにETCマイレージサービスは「マイレージカード」と呼ばれるような「カード」は発行されないので注意です。
(IDとパスワードが発行されるだけです)
複数枚のカードを利用して、高速道路を利用する度に料金を安く抑えるか…
1枚のカードでポイントを貯め、貯まったポイントを無料通行分として還元するか…
高速道路をどれくらい利用するのかによって、どちらの方がお得なのかも違うと思いますが、ETCカードは年会費が無料なので取り敢えず二枚くらい持っていてもいいのかもしれません。
ですが、複数枚あるとカードを紛失してしまっても、すぐに気がつかないかもしれません。
カードの管理には十分気を付けてください。