お得なETCカードのご紹介。ETCカードを賢く使ってETCマイレージも貯めればダブルでお得。賢いETCマイレージの貯め方教えます!実はあなたは損してる。

案外知らない人も多いかもしれないETCの有効活用術

「ETCを付けててよかった」と思う時って、高速道路の料金所をノンストップで通過する時、だけと思っていませんか?
実際にETCを利用している方や、検討中の方はぜひ知っておいて欲しい情報があります!!
まず、マイレージサービスのポイント還元制度や通勤割引といった『各種時間帯割引』が使えるんですよ。
このETCのメリット…案外知らない人も多いんじゃないでしょうか?

通勤割引ですがこれは5割引。上手に使う事が出来ればとってもお得ですよね?
もちろん通勤割引と言ってもある程度制限はあります。
朝の6?9時、夕方の17?20時に、高速道路を100キロ以内の距離で利用した時、5割引になります。
もちろん通勤だけでなく、高速道路の使用目的がレジャーでも問題ありません。
元々料金が高い高速道路が半額の金額だなんて、とってもお得ですよね(*^_^*)

でも残念な事に、この通勤割引ですが『東京・大阪近郊』の大都市付近の区間では『割引対象外』だと言う事です。
ちょっと残念ですよね?でもその代わりと言っていいのか分かりませんが、大都市近郊区間では『早朝夜間割引』というサービスがあります。
これは『東京・大阪近郊』の大都市付近の区間の夜22時?翌朝の6時に高速道路の出入口のゲートをETCで通過した時、その距離が100キロ以内であれば料金が5割引になります。
でも『首都高』と『阪神高速』は送料夜間割引の対象外です(^_^;)

自分が良く利用する高速道路には「どんな使い方をすれば最もお得なのか」「どんなサービスがあるのか」を考えながら走るのも楽しいと思います。
他にも割引に合わせETCマイレージサービスを利用すると、支払った分だけポイントが貯まるので、その貯まったポイントを無料通行分として還元されます。
これらの各種時間帯の割引は、ETCを利用している人なら自動的に適応されます。
ですが、マイレージサービスは自分で申し込みをしないとポイントが貯まらないので注意が必要です。

クレジット会社によっては、ETCカードに「ETCマイレージカード」と言う名前を付けている所もあるそうです。
でもキチンとマイレージサービスに申し込みをして『マイレージID』を発行してもらわないと、ポイントは付与されないので気を付けてください。
最近は「マイレージ」という言葉が色々な所で使われているので、本当に紛らわしいと思います(苦笑)
なので、ETCマイレージサービスを利用する時は、必ず郵送かインターネットで申し込みをしましょう!!