お得なETCカードのご紹介。ETCカードを賢く使ってETCマイレージも貯めればダブルでお得。賢いETCマイレージの貯め方教えます!実はあなたは損してる。

ETCを利用するメリットは、渋滞緩和だけじゃない?

「今ならETC付きでこのお値段!!」と言うような車のCMをテレビで見た事はありませんか?
最近は高速道路を利用する・しないに関わらず、『ETC』と言う言葉を良く聞くと思います。
ETCが出始めた頃は、高速道路の料金所でもETC専用のゲートがあるインターチェンジは少なかったですよね。
「そんな事で、本当に普及するのか?」という声も実際はあったそうですが、現在は、高速道路を利用する人にとってはとても便利な物になっています。

さてそんなETCですが、一体どんな仕組みになっているんでしょうか?
ETCとは簡単に言えば『料金自動支払いシステム(有料道路)』です。
車に搭載しているETC車載器のアンテナと、有料道路の料金所のゲートに設置してあるアンテナとの間で無線通信を行います。
そうするとこで、自動的に料金を精算すると言うシステムで、精算された通行料は、登録してある口座から後日引き落としされます。

なので、料金所で一旦停止して窓を開け、料金を支払う手間が省けます。
ETCを利用している車を見かけた事もあると思いますが、料金所をノンストップで通過する事が出来るんですね。
ノンストップで通過する事が出来るので、渋滞の緩和に繋がり、他にもブレーキとアクセルの操作も省かれるので、環境の為にもなると言われています。

さて、ここでETCを利用するメリットが「渋滞緩和」だけと思っていませんか?
ETCを利用して高速道路を走る事で、色々な割引が受けられる他に『マイレージサービス』というポイントサービスを利用する事が出来るんです。
このマイレージサービスですが、ETCを搭載しているだけで自然に貯まるものではなく、自分でサービスに申し込みをしないといけません。
申し込みをする事で新しく「マイレージカード」のような物が発行される事もありませんし、もちろん申し込みも無料です。
登録をしたETCカードにマイレージIDが発行されます。
つまり、ETCカードがマイレージカードと同じような物になるんです。
高速道路のインターで渋滞を避けたい方はもちろんですが、高速道路の通行量をお得に節約したい方には、ETCはおススメですよ♪