お得なETCカードのご紹介。ETCカードを賢く使ってETCマイレージも貯めればダブルでお得。賢いETCマイレージの貯め方教えます!実はあなたは損してる。

ETCを利用して高速道路を乗り継いだ場合、料金ってどうなるの?

『マイレージサービス』と言うと航空会社のマイレージカード会員と言ったように、色々な所で取り入れているサービスです。
クレジットカードにもマイレージサービスと呼ばれる物があり、ショッピングなどでカードを使うと付与されたポイントを、航空マイレージに移行出来るんですよね。
なので、飛行機に乗る他にもマイレージが貯まり易くなっているんです。
とは言っても今は「マイレージ」は飛行機限定の物ではなくなっています。

ETCを利用して高速道路を走行すると、『マイレージサービス』というポイントサービスを利用する事が出来ます。
この『ETCマイレージサービス』は航空会社が行っているような「マイレージカード」は発行されません。
高速道路の料金でポイントが貯まるのですが、飛行機のマイレージと違う所が多いので、ちょっと理解するのが大変だったりもします。
もちろんマイレージサービスに限らず、ETCに関して「これはどうなの?」と、言う疑問も多いんだそうです。

ETCを利用していると、人と接する事もなく支払が終わります。
自動支払いシステムなので「ちゃんと精算されてる?」と不安になる人もいるでしょう。
特に疑問に思われる事の中で多いのが『高速道路が通行止めなので一旦高速道路を降り、違うインターから乗り継いだ場合の料金はどうなるの?』と言うものです。
ETCを利用しないでインターを降りる時は、料金所で『乗継証明書』という物を受け取りますが、ETCの場合は無線通行なので、そういった証明書は受け取れませんよね?
ですがETC走行のまま乗り継ぐと、自動的に料金が調整されるようになっています。
料金所では区間の料金が表示されるので、「あれ?」と思われるかもしれませんが、後日きちんと調整を行ってクレジット会社から請求されるそうです。
とは言っても、「ちゃんと調整されてるのかなぁ」等の不安は、請求書が自宅に届いてから確認しないと消えないかもしれませんね。